行政書士って何する人?
遺言

遺言書は、法律に定められた形式でなければ効力はありません。

お客様のご意思をより確実に有効にするために、当事務所では「公正証書遺言」をお勧めしています。さらに、遺言内容の経緯・ご家族へのお気持ちやメッセージを遺すことが重要と考えており、配慮しています。

他にも公正証書遺言証人・遺言執行者の引き受けや、ご自身で作成された自筆証書遺言書のチェックなども承っております。

相続

遺言書が無いまま相続が発生した場合、相続人全員で相続財産をどのように分けるのか

を決める「遺産分割協議」が必要になります。

当事務所では、相続人を確定する相続人の調査や財産の調査を行ったうえで必要書類を作成し、相続人間の協議が終わった後に「遺産分割協議書」の作成をいたします。

 

※遺産分割協議で、当事者間で紛争がある場合は協議書の作成は出来ません。

成年後見

認知症などで判断能力が低下した場合、財産や生活を守り支援するために「成年後見制度」があります。お客様の希望する将来に備えるためには、判断能力が低下する前にあらかじめ後見人を選んでおく「任意後見契約」が肝要です。

当事務所では、任意後見契約がスタートするまでは健康状態や生活状況を見守る「

守り契約」、財産を管理する「委任契約」や亡くなられた後の手配などを行う「死後事務委任契約」も併せてお勧めしています。

 

ご納得頂いた上で、

正式にご依頼頂きます。

クローバー行政書士事務所

まずは是非、お気軽に

お問合せください。

 

>メールで問い合わせる

・当事務所にて

(4,000円/60分)

・ご自宅へ訪問

(10,000円/60分+交通費)

迅速に、かつ確実に業務を進めます。随時、途中経過をご報告致します。

クローバー行政書士事務所

TEL : 03-3228-1173 FAX : 03-6735-4473

ホームお問い合わせアクセス

業務内容・期間・費用等について、ご提案致します。

完成した書類等の引き渡しをもって、業務が完了となります。

お気軽にお問い合わせください!
TEL : 03-3228-1173 FAX : 03-6735-4473